猫との日帰り

今日も外見をなめられて、まぶたが覚めました。うちで飼ってある猫のチョコだ。春とはいえ、まだまだ寒いので交わるときはしょっちゅう一律。早朝がしょうもないわたしは、寝坊しがちなんですがそんな時はチョコが起こしていただける。まあ、私の結果ではなくて食べ物につきですね。チョコに朝食をあげてその間に私の朝食を準備。「にゃー。」「えぇ、未だに腹すいているの?」作っていたお味噌汁で使っていたかつお節を少々あげてみました。「うみゃうみゃー。」猫って食するときに鳴くときがあるのってなんでなんですかね?最近猫大人気ですが、私の猫大人気は小学校の辺りから、今まで引き続き続いています。
結婚してから夫を見て気づいたことがあります。それは、トーストした食パンに甘いものをつける人物がいるということです。わが家や親せきの家では昔から、あまいジャムやあんこ、くだものを食パンにのせるときは、焼きませんでした。こんがりといった焼くのはバターやハム、卵などのしょっぱいマテリアルをのせるケースだけ。夫の分のトーストをちょっと拝借してかじってみましたが、ジャムがふわっとといった熱せられて、愛くるしいエッセンシャルオイルが漂うのが至って盛込みがたく、さほどうまいとは思えませんでした。パンケーキやホットケーキは手緩いトッピングが温められても違和感を感じないのに。不思議なものです。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り