10月, 2017

終始受験生並みの・・・

私の娘は今期、中学生2年生になります。
小学5年生の内から、塾に通っていますが、とても大変そう。
僕は、自分で演習できるなら、塾になんていく必要ないと思っているのですが、
今の子供たちは、塾をめぐっているのが当たり前の年代。
塾では、小学校の内から、状況もわからず志望校を記入して、模試を通していらっしゃる。
娘は面白く塾に通っているようですが、最近の子供たちは、塾に部活に塾に、実際大変だと思います。
現在は春期研修真っ只中。かなりの体積の宿題が出ていて、遊ぶ時間もなさそうだ。
受験生として、もっと、ピリピリするのかというと、今から不安です。
箱根駅伝で有名になった柏原選手が引退繋がるみたいですね。断じて動作に詳しくない私でも、柏原選手のタイトルと顔は知っています。箱根駅伝での現れも現状で見ていました。
あたしにおいて亭主は、何故か応援したく罹る選手だったんですよね。何故でしょうね。あえて言うなら、ストイックで真面目な容姿、だったのかもしれません。あるいはあのまぶたかもしれません。
引退まで様々な切歯扼腕があったと思います。やはり引退という覚悟をしたことで、楽になった面もあると思います。
正直なところ、私としてはショックですが、結構お疲れ様、そしてこれからも応援します、そんな気持ちです。

猫との日帰り

今日も外見をなめられて、まぶたが覚めました。うちで飼ってある猫のチョコだ。春とはいえ、まだまだ寒いので交わるときはしょっちゅう一律。早朝がしょうもないわたしは、寝坊しがちなんですがそんな時はチョコが起こしていただける。まあ、私の結果ではなくて食べ物につきですね。チョコに朝食をあげてその間に私の朝食を準備。「にゃー。」「えぇ、未だに腹すいているの?」作っていたお味噌汁で使っていたかつお節を少々あげてみました。「うみゃうみゃー。」猫って食するときに鳴くときがあるのってなんでなんですかね?最近猫大人気ですが、私の猫大人気は小学校の辺りから、今まで引き続き続いています。
結婚してから夫を見て気づいたことがあります。それは、トーストした食パンに甘いものをつける人物がいるということです。わが家や親せきの家では昔から、あまいジャムやあんこ、くだものを食パンにのせるときは、焼きませんでした。こんがりといった焼くのはバターやハム、卵などのしょっぱいマテリアルをのせるケースだけ。夫の分のトーストをちょっと拝借してかじってみましたが、ジャムがふわっとといった熱せられて、愛くるしいエッセンシャルオイルが漂うのが至って盛込みがたく、さほどうまいとは思えませんでした。パンケーキやホットケーキは手緩いトッピングが温められても違和感を感じないのに。不思議なものです。

明るいお弁当入れ物

過日店舗の個々が持ってきたお弁当箱が甚だしくカワイイでした。それは誠に、まげわっぱ。まげわっぱって若い人にはわからないかもしれませんね。スギやヒノキなどの木をぐぐーっと曲げて必ずるい箱に仕上げたもののことです。駅弁に使われているのを時として見ますね。あのまげわっぱで食べていると、素朴な惣菜がなんにも駅弁というカワイイ惣菜に思えちゃうんですよ。わたしはいつもコンビニエンスストアめしで済ませて仕舞うたちでミールも卵焼きというほうれん草とかのお浸しくらいしか出来ないんですが、まげわっぱを買って簡単なお弁当を作ってみようかなと言う気になりました。
丸ごと春が来たような暖かさだ。ストリートわきのスノーが同時に融けだしましたが、日陰にはちょっと残っています。ここは在宅菜園をしているフィールドで、除雪したスノーを運んで積み上げました。傍らのわが家のカタチになっているのでスノー割りをしないと何時までも残ります。完全温度の見込が10℃を超えるらしいのでスノー割りをする局面だ。日向は黒土が顔を出していますが、日陰になっている所はまだ50センチ上記もあり氷状になっています。
結構硬く重たいので一度に課題をするのは無理なので何日かに分けてする事にしました。例年ですと豆菜園の課題を始めるのはゴールデンウイーク位なので焦る事もありません。それにしても暖かな太陽光だ、薄っすところって清々しい汗を流しました。

カテゴリー
お気に入り