遊戯脳に対して考えてみました

私はレクリエーション脳の悪影響は専門家の考え違いです。なぜならテレビジョンレクリエーションも頭を使うことがあるからです。一般的にレクリエーションばっかりやっていないで演習をしたほうが素晴らしいという意見は多いとされています。エリートによればテレビジョンレクリエーションをすることは脳の能力を悪くするとされています。たとえばレクリエーションをやりすぎるといった胸がぼーっとすることなどです。古く、レクリエーションを遊んだ影響を受けて違反が起こるということが有りました。それは何ら、レクリエーションが悪ものの案件だ。確かにテレビジョンレクリエーションの中には暴力を争点としたものが有ります。ただし、それが一般って仰るのは思い違いなのではないでしょうか。それ故、ひときわ大きい視野を持つべきなのです。
我々は現下39年齢。
以前は転売の仕事をしていましたが、年が上がってくると、体力的にきつくなって現れることや、
衣裳の企業で働いていましたので、年を通じて、おんなじ会社に長く勤めることが難しいとして、一念発起して退職しました。
後々、PCのワザをあげるために、セミナーへ通いました。
そうして、現下セミナーに通いながら、転職没頭をしています。
こういう年からの転職、ますます異仕事への雇用は難しいとは思っていましたが、
何しろ、再就職のちはどうしても見つからず、公明正大、苛立ちだしています。
このまま転職が見つからなかったらどうしようかって、思ってしまします。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り